新着記事 PICK UP!

稼げない起業家に共通するたった一つのこと

失敗

みなさんこんにちは

値上げした方が成約率が上がる非常識な手法である『英雄力養成プログラム』で、年収2000万を最速で達成させるコンサルタントの松尾昌志です。

 

今回は、多くの稼げずに困っている起業家たちからの悩みの中で、たった一つの共通するあることについてです。

 

ほとんどの起業家がこれが原因で稼げてないといっても過言でありません。

 

なのでこれさえ解決してしまえば、一気に成功へと向かうかもしれません、、

ほとんどの原因はよく考えていない

稼げていない起業家のほとんどがまさにこれが原因です。

起業家の仕事というのは実は非常にシンプルなんですよね。

 

たった二つのことをするだけです。

頭から湯気が出るくらいしっかり考えることと、売り上げをとにかく作ることです。

考える

実は良く考えるということ放棄している起業家はかなり多いのです。

では何をどう考えたらいいんだろう?と思う方もいると思います。

そもそも本人は考えているつもり

ここが大きなポイントなんですが、本人は考えているつもりなんです。

ただただ、重要なのは考えればいいということではなく、『良く考えること』です。

 

例えば、上手くいかないやり方を何度も繰り返すことを凶器の沙汰とよく表現しますが、これに陥ってることは非常に多いです。

地獄か天国

まさにこれを繰り返すかどうかで、地獄か天国かが分かれます。

至って真面目に上手くいかないことに労力をつぎ込み続ける事例

コンサルタントは客観的にクライアントと接して、クライアントが気づかない問題点や改善策を打ち出し、クライアントの売り上げなどの成果を徹底的に上げる仕事です。

ただ、こういう職業をしていると、本人が至って真面目に相談してきた内容が全く理に適っていないなんてことは多くあります。

 

事例をいくつかあげてみますね。

(例)アポ獲得率も契約率も10%以下なのに、集客をどうすればいいか相談してくる。

例えばなんですが、こういう起業家は非常に多いです。

交流会にせっせと出かけたり、一生懸命webに力を入れているのに中々集客が増えない、、、

と相談を受けました。

僕が、どれくらいのリストが集まっているか?と聞くと大体50人くらいですとの返答。
そこから商談へつながった人は何人か?との質問に2人ほどです。との返答。

 

ん?50人いてたったの二人?しかもなんとそこからの契約は0というんです。
この状態で集客の増やし方を本人は考えているんですね。

これってどう考えてもうまくいきませんよね<m(__)m>

これをずっと真面目にリード(見込み客)の増加に力を入れているわけです。

 

他の事例でいくとこんな感じです。

(例)クライアントさん獲得は出来るので、とにかく集客さえしてしまえば稼げるんです!
どうすれば集客出来ますか?

本人曰く契約率は高いそうです。さて、契約率が高いのであれば集客がうまくいけば稼げそうですね!

ただ僕はこう質問しました。
一人当たりの契約金額っていくらなんですか?

10万です!唖然としました。

コーチやコンサルタントなどの個人起業の場合面倒が見れるクライアントなんて限られてます。

たった10万なら契約出来て当たり前ですが、これをいくら増やしても貧乏暇なし状態です。

貧乏暇なし

画像はPOPですが、かなり深刻な問題なんですよね(^_^;)

コーチコンサルの場合は最低でも25万~70万で契約すべきです。

ではこういうことが分かっても良く考えない起業家の陥る落とし穴があります。。。

馬鹿の一つ覚え作戦

非常に口が悪いんですけど、よくあるのが成功パターンなのかなんなのか分からないですが、同じことをひたすら馬鹿の一つ覚えみたいにしている人たちです。

例に挙げると、SNSで毎回投稿に追伸や署名をいれる。

毎回記事の内容に関係ない食事の写真を入れる。(これ至っては、僕はこの方たちは美食家として周り見られたいのかな?って思ってます)

別にこれが良いとか悪いは言うつもりはありません。それでうまくいくならやっても全然良いと思いますが、それでビジネスがうまくいってると聞いた例はほとんどありません。。。

 

基本的に常に何かを変化させ改善し、とにかく最良にしていくのは起業家として最低限の仕事です。

同じコピーでずっと告知サイトに張りまくって、運頼みの集客をする。

これは考えているとは言えないですよね。

なんとかなるさ精神

これは非常に危険です。

私も基本的には肯定的に物事を考えるようにしていますが、なんとかしてみせる精神です。
なんとかなるさ、というのは半ば開き直りで、楽観主義とかそういう次元ではありません。

失敗

こうなってしまってはどうにもなりません。

基本的に、何とかしようとしない限り物事が好転することはありません。
自らの運命の舵は自分で切りましょう。

考えているつもりはつもりで終わる

良くこんな意見があります。

考えているつもりなんです!

そう、つもりはいつまでもつもりです。。。

現実的な変化が起きない限り、それはあくまで自己満足に過ぎません。

挫折

よくよく考えて欲しいんですが、あなたが良く考えてビジネスを行っているのかどうかを決めるのは誰か?です。

紛れもなくクライアントです。

なので、年収1000~2000万以下の場合はほとんどがちゃんと考えていないのが原因です。

自分が考えているつもりでも、周りがこの人ちゃんと考えてないなーって思えばそれはそういうことです。

物事は至ってシンプル

結局、起業家っていかにシンプルにするか?がカギだと思います。

世の中に必要とされる商品や自分になって、それを必要な人たちにしっかり売るだけです。

考えていない人に限って物事をやたら複雑にしたがりますが、これは考えなくて良いというメリットを得るためにやっていることです。

 

結局良く考えて、真剣にビジネスを本気で取り組んでいる人は至ってシンプルな動きをしています。

simple

なので、うまくいってない起業家は自分が良く考えているのか?と自問自答してみるといいかもしれませんね!

以上です!

何か分からないことや気になることがあればお問い合わせまで!
24時間以内に返信します!

 

 

 

関連記事

  1. コーチングは稼げない?ライフコーチングで稼ぐための秘訣を公開します。

  2. 絶体絶命

    20代で起業するなら行動の習慣化を身に着けてないと危険!

  3. 常識外

    常識はあなたの世界での常識で、他の世界での常識とは限らない

  4. keep

    なぜ人は成長を捨て、現状維持を選ぶのか?

  5. 足りない

    起業家で月商100万、実は全然足りないんです。

  6. ええじゃないか

    仕事が出来る人はええじゃないか祭りを絶対しない

  7. No

    起業して成功するために最も重要な要素とは?

  8. サムネイル

    勢いでビジネスをしていると大変な目に合うという事実

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. はてな
  2. メール
  3. 握手
  4. 違い
  5. 差別化
PAGE TOP