売り上げを上げたい経営者、起業家は株式会社アウトスタンディングパートナーズへ

働く時間を変えずに年商2000万円以上にするコンサルタント 松尾 昌志『公式HP』

『2022年はweb集客ができなくなります』

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

早速ですが、ここ最近僕がクライアントにずっと伝えていることを特別シェアします。

それは以下の3つです。

・キャッチコピーはもう古い
・web集客は売れている人だけに今後集中する
・2022年から3年以内に50%以上の個人事業主が廃業に追い込まれてサラリーマンかアルバイト生活に逆戻りする

この3つです。

というのも、コロナ禍の影響でweb集客に参入する人が多いことはあなたもすでにご存知だと思います。

また、副業起業ブームによりノマドワーカー的な人が非常に増えました。

しかし、その裏で非常に大きな歪みも起きています。

それは、個人事業主や業務委託が増えたことで社会保険の税収が減って医療費が圧迫している&年金の資源不足。

そして、web広告費が高騰&SNS集客を大企業や有力な著名人が力を入れ始めたことで、
『中小企業や個人事業主がweb集客をすることが困難』となりました。

今では、リスト1件とるのに4000〜5000円の広告がかかるのは当たり前。
そんなことがコンサルやセミナーなどのコンテンツ業界で起きています。

また、個人事業主が増えることで損する人たちがいます。

それは、ズバリ政治。ですね

個人事業主は生産性も低いうえにまともに税金を払っていないケースが多いです。

なので、消費税を売上に関係なく徴収することが決定したり、個人の税金も厳しく取り締まられ始めました。

特に社会保険は、僕の見解ではありますが国民健康保険ではなく事業主は厚生年金の加入が義務になる気がしています。

経費区分も厳しくなったり、法人の経営者のように事業主の報酬も給料制になって、所得税や住民税をきっちり引かれるのでは?

そう思うようにもなりました。

もしそうなれば、個人の税金負担はガッツリ増えることになります。

さらに集客も難しい&広告費が高い。

この状況から、年商2000万円以下、もしくは年収1000万円もない。

そういった個人事業主はほとんど淘汰される可能性が高いと思っています。

もし、あなたも私と同じように『来年はより一層ビジネスが大変になるな,,,』

と、事前に危機感を持っていたり鋭い起業家であれば今から準備をすることをお勧めします。

追伸.
準備といっても何をしたらいいかわからない。
頑張っているけど成果が出ずに最近は学んでも結果が出ない気がしている。

そんな状況の方は、ぜひ下記のリンクより
とある、セミナーの詳細をご確認ください

マーケティング講座 第0期説明会


新規集客不要!働く時間を変えずに年商2000万円超える!

一生懸命行動しても売上が上がらなかった…
個人起業家たちがたった3つの行動をしただけ!

最短5ヶ月で!

クライアントに支持されながら
年商2000万円売り上げる
勝ち組起業家に駆け上がった秘密を無料公開中!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA