売り上げを上げたい経営者、起業家は株式会社アウトスタンディングパートナーズへ

働く時間を変えずに年収2000万円にするコンサルタント 松尾 昌志『公式HP』

なぜ20代で起業、副業するならコーチングがオススメ?

WRITER
 
コーチング
この記事を書いている人 - WRITER -
    みなさんこんにちは

    値上げした方が成約率が上がる非常識な手法である『英雄力養成プログラム』で、年収2000万を最速で達成させるコンサルタントの松尾昌志です。

     

    本日は、最近注目の起業方法でもあるコーチングやコンサルは
    なぜ20代で行うのに適しているのか?

     

    その秘密について徹底解剖!

     

    なにかしらの副業を考えている方、必見です!

     

    なぜコーチングは起業に向いているのか?

    そもそもの話になるのですが、起業や副業が最近すごく活発で

    副業に至ってはブームと化してるくらいですよね

     

    実際、副業を解禁するように企業に促したり
    個人起業を後押しするような流れにもなってます。

     

    色んな理由があるとは思いますが
    私の主観込みで、以下の理由だと思います。

    ・人口減少で労働力や生産性を上げるのに副業は最適

    ・年金がもらえる見込みがなく、大企業ですら安定が無いので個人の稼げる力が必要になってきている

    ・SNSなどの普及で個人が稼ぎやすい状況になっている

     

    などなどが理由ではないでしょうか?

     

    それらの理由で今まさに起業、副業が注目を浴びていると思います。

    そして、多種多様な起業副業のオファーも乱立してますよね

     

    特にfacebock広告なんかでは、これ明らかに怪しすぎるだろ、、、
    みたいな誇大広告のLP(ランディングページ)もたくさんありますよね。笑

     

    では、いろんなビジネスがある中、

    私が対人援助ビジネス(コーチングやコンサル)をオススメする理由をお伝えします

     

    儲かるビジネス4原則に当てはまっている

     

    これは以前
    人脈がない20代でも起業して安定的に売上をつくる方法(クリックすると過去の記事に飛びます)

    でもお伝えしました

     

    ホリエモンこと堀江貴文さんがいう起業するときの4か条です。覚えてますか?笑

    クエッション

     

    ・在庫をもたない

    ・利益率が高い

    ・定期的に一定の収入がある

    ・小資本で始められる

    これですよね

     

    コーチングをはじめ対人援助ビジネスは非常にこれに当てはまっているといえます

     

    コンサルよりコーチングのほうが起業しやすい理由

    コンサルティングとコーチングは最近混同されがちですが

    お互いが一長一短あるビジネスだと僕は感じています。

    出来れば両方取り入れるべきだと思いますが

     

    そもそも違いが良く分からないって声も出てきそうなので、簡単にいうと

    コンサルはコンサルタントの知識や経験を活かして、指導しながら問題解決をしたりしていく
    コーチングは質問などを駆使して、クライアント自身の中から答えを出していき本質的な変化を起こしていくイメージ

     

    主観もありますが簡略するとこんな感じです。

     

    正直両方使えたほうが良い

    正直言うと両方出来るほうが絶対良いです。

     

    一長一短なのであればいいところを使ったほうが良いですよね。

    実際、コンサルは知識やノウハウがあるので即効性がありますが
    根本的な解決にならなかったり、コンサルから離れると
    自分で何も考えれないクライアントさんになってしまったりします。

     

    コーチングは本質的な変化を起こし、その人の主体性や気づきを多く呼び起せますが
    専門的なことを取り扱うと、クライアントさんの中に答えがない場合があるので、解決に至らないこともあります。

     

    コーチングは専門的なスキルが無くても出来る

    上記を見て察したかたもいるかもしれませんが
    コーチングは専門的なスキルはほとんど問われません

     

    コーチとしてのスキルだけが問われます
    コンサルタントは、セールスや集客など自身が取り扱う分野のプロフェッショナルである必要があるので
    膨大な知識や経験を積み込んで、本物のノウハウを作り上げておく必要があります

     

    僕で言うとセールスは1万時間以上やってきましたし
    前職で法人の代理店営業を行っていたので、コンサル営業もひたすらやってきました。

    この経験がなければ、おそらくコーチコンサルではなく
    ただのコーチとして活動していたと思います。

    なので、初めての起業でビジネス経験0ですとなると
    コンサルは結構ハードル高いですよね

     

    注意点もあります

     

    コーチだからといって専門的なビジネスノウハウを
    身に着けなくてもいいかと言われると

    それは違うかなと思います。

     

    コーチングを通じて色んなクライアントさんに触れていくことになると思いますが
    やはり専門性や知識が必要になるシーンが出てきます

     

    クライアントさんを取ればとるほど知識を増やしていく

    コーチとしてプロの活動をする場合、当然クライアントさんに
    高額のサービスを受けてもらうことになります

     

    そのお金を、イエーイ!旅行いこう!飲みに行こう!遊びに行こう!

    金持ち

    ってしないでください、笑

     

    してもいいですが、そのお金を自身の知識を増やすために
    自己投資していくのです

    自己投資

    そうすることで、コンサルティングも出来る実力をしっかりつけていくのです。

    コーチは潜在意識やマインドブロックを取り扱うプロ

    コーチングでも色んなスキルを問われますが、やはり感情やメンタル面、マインドセットなどを
    特に扱っていくことになります。

     

    なので、ここのロフェッショナルであることは間違いないのです。

    ということは、必ずしもクライアントさんより稼いでいたりする必要はないということです。

     

    なので、初めての起業はコーチングが向いていると感じます。
    実績はそこまで重要ではないからです。

     

    実際20代でコーチとして起業したら?

    どうなるか気になりますよね。

    私を含め、コーチ仲間やコーチングを教えているクライアントさんなどで
    20代前半で、月収50万~70万稼ぐ人はざらにいます。

    100万越えとなると、ちょこちょこいるなという感じです。
    ちなみに副業コーチか、起業して半年以内の人たちしかこの中に入れていません。

     

    そして、そのコーチングを教えるプログラムとして
    英雄力養成プログラムという独自のコンサルメニューを行っているのが

    何を隠そう私です!笑

    なんで英雄?ってご質問は個別でお願いします(^^)/

    しかも、このコンサルサービスは半年契約からのスタートですが、
    月収200万突破するまでの無期限サポートつきなのです。。。。

     

    つまり必ず200万突破させますよってことです。

    驚き

    つまりリスクは可能な限り減らしたサービスなんです!

     

    この起業スタートアップコンサルの体験無料コンサルサービスを初めようかと考えています。
    なので先着3名限定でLINE@から

     

    起業の仕方おしえてー!とメッセージをください(^^)/

    LINE早い者勝ちなのでお早めに!

     

    以上です!

     

    集客不要!たった3つで年収2000万円!

    一生懸命働いても収入が増えずに悩んでいた
    経営者、個人起業家が働く時間を変えずに

    わずか1ヶ月で月収100万円突破!

    さらに、わずか1年以内に年収2000万円達成した秘密

    動画講座にして期間限定で無料プレゼント中!

    この記事を書いている人 - WRITER -

    - Comments -

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA