新着記事 PICK UP!

士業、コーチ、コンサルタントなどが取るべき本当の差別化戦略とは?

差別化

みなさんこんにちは

値上げした方が成約率が上がる非常識な手法である『英雄力養成プログラム』で、年収2000万を最速で達成させるコンサルタントの松尾昌志です。

 

今回は、今増えてきている個人起業の中でも人気の

コーチ、コンサル、士業、カウンセラーなどの対人ビジネスで

 

しっかり特定のファンのクライアントがつく差別化戦略についてお書きします

 

差別化してポジショニング取れれば、自分の商品がするする売れるかも、、、

 

専門性と差別化の違い

これってきわめて曖昧というか難しいなって感じるのですが

 

例えば、facebook専門集客コンサルタント、LINE@集客コンサルタント

セールス専門コンサルタント

 

などなど、専門性を打ち出しているコンサルの方や

スピリチュアルカウンセラーとか

いらっしゃいますよね

 

実際、収入UPコンサルタント!よりは

専門性があり、差別化できているようにも見えます。

 

ただ、一つ落とし穴が、、、

 

専門性は結局同じような専門家と競合する

ライバル

 

専門家というのは唯一オンリーワンではありませんので

同じ専門家と必ず競合してきます

 

この際、一番選ばれるのは

当然業界のNO.1になります。

 

ちなみに世界で1番高い山はエベレストですが

二番目は?って質問よくありますよね(^^

 

ちなみにカラコルム山脈にあるK2(ケーツー)という山だそうです。

 

ほとんど聞いたことないって人も多いと思います。

 

ようは人って二番目にあまり興味がないんですよねm(__)m

 

専門家になるのには労力も時間もお金もいっぱいかかる

専門家になろうと思うと、当然その道のプロフェッショナルになるので

 

誰よりもそのことを勉強して、長くその道で活躍しており、
そして権威性を示すために広告などのプロモーション費用もいっぱいかかります。

 

お金

 

なので、いきなり専門性で勝負するのは大変なんですよね。

専門性ではなく、自分独自の価値観や世界観をだして差別化する

 

これは僕が良くいってるのですが

今の時代何をやっているかより誰がやっているか?

 

これが非常に重要で、やっている人そのものの魅力であったり
価値観や世界観に引き寄せられた、特定のファンが集まってきます。

 

ファン

(アイドルファンを馬鹿にしている訳ではないので誤解しない下さいね(笑))

 

引き寄せられたファンはあなたの商品に価値を最大に感じてくれる

実際にこういう形で引き寄せられたファンはあなたの商品に大きな価値を感じるので

コーチやコンサルタントであれば、そのクライアントさんは非常に素晴らしい結果を出されたりします。

 

やる気

 

なぜなら、コンサルタントとクライアントさんが深いラポールでつながっていればいるほど

愚直にクライアントさんはコンサルの在り方やスキルをモデリング(模倣)していきます。

 

当然成長するスピードも桁違いです(^_-)

まさにwin-winになります。

 

差別化するために独自の価値観や世界観を出すためには?

これが気になるところですよね

例をあげてみると、自分事で恐縮ですが

英雄ブランディングというブランディングを専門として打ち出しています

 

ブランディング専門コンサルタントは少なからずいると思いますが

 

英雄なんて言ってる人いないと思います。

 

なぜ英雄なのか?って質問は良くいただくのですが
そちらに関しては後日、よくある質問ページを公開するので、そこに記載しておきます。

 

さて、本題に戻りますね(^^)

 

用は価値観や世界観というのは、あなたのコア(中心核となる独自の強み)を
発掘してビジネス化することが重要になります。

 

ただ一つ注意点が、あまり独自の世界観を出し過ぎて

浮いてしまうなんてことはなんてこともあるので

 

それは気を付けましょう

 

 

基本はしっかり守る

よくある落とし穴ですが

 

差別化や世界観に頼りすぎて、基本をおろそかにしている人も多いです。
用は楽して自分の強みだけで戦っちゃえってやつですね

 

確かに才能や強みは活かしきることが重要ですが、ビジネスは基本が全てです。

基本

 

まずは絶対的な原理原則、基本は守るようにしましょう。

 

ビジネスは基礎体力が命なので、基本もなく右往左往している人は

一時は儲かっても2~3年で消えていきます。

 

基本を守りつつ小さな違いを積み重ね、世界観を作り上げる

基本をしっかり押えたうえで。他と違う部分をしっかりと積み上げていき

自分のコアを掘り出して、独自の強みや価値観、世界観を構築していきましょう。

 

英雄

 

そうすることで、しっかりとあなたにファンが着きます。

 

差別化と世界観で独自性を作ったらしっかりセールスする

自分の商品コンセプトをしかり練り込んで

そこにブランディングをかけることで、商品をより価値があるものなります。

 

士業、コンサル、コーチは自分が商品ですので

自分自身の価値を高めること=商品価値が高まる

という認識で間違いないと言えます。

 

そこからその自分をしっかり売り込めるセールス力を磨いていけば
面白いくらい高額商品が飛ぶように売れます。

 

成長

 

 

ブランディングとセールスだけでしっかり稼げる

実際個人起業家である、士業、コーチ、コンサルは

集客を本格的にする必要性は正直ほぼほぼないです。

 

しっかりブランディングをかけたブログやSNSを活用する
オフラインで人にしっかり会いに行く
自分のクライアントさんからの紹介の仕組みを作っていく

 

これくらいで事足ります。
毎月10~20人も集客する必要はほぼないです。

 

5人会えば3人は契約出来るようになるので、一人単価が半年で70万のコンサル料だとしたら
年収は軽く2000万超えます。

一度に見れるクライアントさんは15人くらいが妥当なので、年間30~35人でいきますよね。

 

3000万超えるとなると、高額講座やグループコンサルなどを取り入れる必要があるので

集客を本格的にやる必要があるでしょう。

 

なので、年収1000~2000万をまずは狙いたい方は

 

ブランディングとセールスで集客いらずで稼げる方法をしっかり身に着けることをお勧めします

 

少しでも気になった方右下に出てるメッセージからコメントを送っていただくか

LINE@からブランディングセールスを教えて!とコメント下さい!LINE

 

以上です!

関連記事

  1. seminar

    儲かるセミナー講師と儲からないセミナー講師の決定的な違い

  2. キケン

    異業種交流会に行って、何の結果も得ずに満足してる残念な人

  3. USP

    ブランディングの効果は絶大!USPってみなさん決めてますか?

  4. ファンタジー

    自由な時間とお金が欲しい!というファンタジー

  5. No

    起業して成功するために最も重要な要素とは?

  6. セミナーを受けても稼げない人

    セミナーやコンサルティングを受講して稼げる人稼げない人の違い

  7. サムネイル

    勢いでビジネスをしていると大変な目に合うという事実

  8. 勉強

    20代のうちに起業やビジネスを通じて学んでおいたほうが良いこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. はてな
  2. メール
  3. 握手
  4. 違い
  5. 差別化
PAGE TOP