売り上げを上げたい経営者、起業家は株式会社アウトスタンディングパートナーズへ

働く時間を変えずに年収2000万円にするコンサルタント 松尾 昌志『公式HP』

稼げるコンサルタントと稼げないコンサルタントの3つの違い

WRITER
 
コンサルタント
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんばんは

働く時間を変えずに年収2000万円にするコンサルタントの松尾です

本日は、最近の起業ブームの中でも、
特に多いコンサルタントビジネスで、業界トップクラスの成功である、
年収2000万円稼ぐコンサルタントと、1000万円以下の収入しか取れないコンサルの違いをお話します。

一般的に利益率も高く、在庫も抱えない高利益ビジネスであるコンサルビジネスですが、
稼げるコンサルとそうでないコンサルの差が歴然と開くものでもあります。

では、どういった違いがあるのか?

お伝えしていきます。

 

なぜ、そんなに差が出る?

 

そもそもですが、稼ぐコンサルタントの最低ラインとして、
年収2000〜3000万というものがあります。

売上ベースでいうと、3000〜5000万ほどは欲しいところです。

しかしながら、SNSなどで自称◯◯コンサルタント〜とか、
そういった方はだいたい年商200〜500万ぐらいだと言われています。

そして、この業界のほとんどが年商1000万以下なんですよね。

 

そう考えると、かなりの差があります。

そして、その理由が以下の3点です。

 

・他のコンサルとの違いが全くわからない

・クライアントを獲得するセールス力がない

・クライアントに成果を出す技術を知らない

 

この違いが稼ぐコンサルとそうでないコンサルの差を分けます。

 

逆に言えばこの3つがあるだけで、稼ぐコンサルタントへと変身できるわけです。

では、どうすれば稼げるのか?そちらをお伝えします。

 

稼ぐコンサルタントが持つマインドセット

 

まず、3つのポイントを知る前に重要なものがあります。

それは、稼ぐコンサルタントが持っているマインドセットです。

 

マインドセットとは、精神論や根性ではなく、
心持ちと影響力、さらには考え方など、

非常に重要な要素になってきます。

 

これを抜かしては、どんなスキルも無駄に終わります。

では、どういったマインドセットが必要か?

 

それは、絶対にクライアントに成果を出す!という強いコミットメントと、
自分はスーパーコンサルタントである、という自信。

 

そして、目の前のクライアントにとっての最高のサポーターである、
そう自分に誓って接することです。

 

これは、当たり前のようかもしれませんが、
意外と出来ていないコンサルタントが多いです。

 

その上で、ぜひ3つのポイントを押さえてください。

 

見込み客にとってのNo.1になる

 

もしかしたら、みなさんも聞いたことがあるかもしれませんが、

いわゆる、専門性を高めたポジショニングが大事!というやつです。

 

positioning

 

しかし、ここに関してほとんどのコンサルが勘違いを引き起こしています。
それは、自分のできることを主張であったり、媒体の専門性を打ち出したりすることです。

 

簡単にいうと、セールスの専門家、SNS集客の専門家、フェイスブックの専門家、などです。

 

はっきり言って、こういった媒体の専門家は次から次へと出てきますし、
知識が枯渇したら終わりです。

 

では、どういったポジションが重要なのか?

それは、見込み客のニーズウォンツに対して1番になることです。

 

1番

 

よく、ターゲットを切る時に属性中心(年齢や性別、職業)などで決める人がいますが、
これは完全にダメです。

基本的に、属性が一緒でも悩んでいることは人によって違います。
そして、より強力なのはニーズに訴えかけることです。

人はニーズを満たすために購買をするので、ターゲットはニーズが明確であることが優先です。

そして、その解決策を持つ1番の専門家である必要があるのです。

なので、以下の3点をしっかり調べてください

 

・自分が提供できる価値

・ターゲットが悩んでいること、自分のやる気スイッチが入るターゲットの悩み

・ライバルの強み弱み

 

これらを調べて、出てきたポジショニングが重要です。

 

出会って2回目で契約するセールススキル

 

これは、僕の完全オリジナルセールススキルなのですが、

初対面の人と出会って2回目で契約してしまう、最強のセールス手法です。

 

なぜ、そんなことができるのか?

 

それは初対面で、自分が誰のどんな悩みを解決できるプロなのか?を端的に伝えて、
それに響くターゲットのみをその場でアポイントにつなぎ、

対面セールスで、ただ相手の悩みを聞いていくだけで売れてしまうセールス手法を使うのです。

 

sales

 

一切売り込む必要もないですし、相手の悩みに寄り添ってあげるだけなので、
営業経験なしでも使えます。

 

そして、このセールスで重要なのは、商品の素晴らしさを語ってはいけない。
ということです。

 

セールスとは一言で言うと見込み客の問題解決をすることです。

そしてその解決策が商品な訳です。

 

なので、相手のニーズを把握してから売るので、後出しジャンケンになるわけですね。

そうすることで、高い成約率を出せます(80%以上)

 

クライアントの真の問題を発見するコンサルスキル

 

コンサルタントで、クライアントになかなか成果が出せない、、、

さらにいうと、アドバイスしても実行しない、、、

 

そういった悩みを抱える人は多いのではないのでしょうか?

では、なぜそういったことが起きるのか?

 

それは、相手の状況や起きている問題に関係なく、
自分の知識を喋り散らかして教えまくる、という一方的なセッションを行なっているからです。

 

一方的

 

コンサルは決して教える仕事ではありません。

そこを履き違えるとうまくきません。

 

だからといって、コーチングをし始めても、
クライアントの理想ばっかり描いて、解決すべき問題に一生たどり着けません。

 

重要なのは、相手の悩みや問題がなぜ起きているのか?
どういった環境が取り巻いているのか?

 

しっかり事実ベースの数字や状況、
そしてクライアントの思い込みや価値観を明確にしていく必要があります。

 

そういった、相手の問題を明確にしてあげないと、
アドバイスが十中八九的外れになります。

 

そのためにも、しっかりと相手に質問をして行き、
なぜ、その問題が生じているのか?

 

を明確にしてあげましょう。

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

世の中にはいろんなコンサルタントがいますし、

コンサルタントを育成する講座や塾も増えてきましたが、
そのほとんどが、結果に繋がらないものであったりします。

 

そんな中で、年収1000万円、2000万円稼ぎ出す
コンサルタントを続出させている成功事例がありますので、

 

少しでも気になった方は、
まずは、無料で動画講座を手に入れ、
人数限定の体験コンサルへお申し込みください。

 

無料動画講座を手に入れる方はこちらをクリック

年収2000万円コンサルタントへあなたもなりませんか?

 

以上です。

 

 

集客不要!たった3つで年収2000万円!

一生懸命働いても収入が増えずに悩んでいた
経営者、個人起業家が働く時間を変えずに

わずか1ヶ月で月収100万円突破!

さらに、わずか1年以内に年収2000万円達成した秘密

動画講座にして期間限定で無料プレゼント中!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA