新着記事 PICK UP!

効果的なヒアリングとは?ヒアリングとは○○の力!

聞く

どうもこんばんは!

 

AUPOIの松尾です!

本日は、セールス現場でのヒアリング力についての記事です!

 

あなたは聞き上手?話し上手?それとも○○上手?

 

ヒアリングとは?

聞く

ヒアリングとは一般的に相手の話をしっかり聞いて、話の展開を進めていくことを言います。

 

人は聞くより、自分が喋るほうが楽しいものです。

なので気持ちよくセールスを進めるために、クライアントさんの話を、うんうん(^^♪と聞いてあげます。

 

うんうん(^^♪うんうん(^^♪うんうん(^^♪うんうん(^^♪うんうん(^^♪

 

疲れる

!!!!!!!寝たらダメ!!!!!!

 

そうなんです、ひたすら相手の話を聞き続けるのは非常に労力を使います。

 

それが仕事だろ!!って思った方はヒアリングの本当の意味を知ってください。

 

ヒアリングとは自分が聞きたい情報を聞く能力

そうなんです。ヒアリングとは、実は相手の話を聞く技術ではなく、

自分が得たい情報を相手から引き出す能力なのです。

アヘ顔

こんな感じになった方、どれくらいいますか?

 

いないですか?|д゚)笑

 

要は、本当に自分が相手から得たい情報を引き出す、引き出し上手こそが

真のヒアリング能力なのです。

 

雑談は非常に信頼関係を深めるうえでは大切ですが、無駄話をだらだらと聞いてあげて、

いざセールス!って意気込んだときに、あ、商品の話は今度聞くよなんて言われた日には、

 

ガーン!( ゚Д゚)

 

ですよね。

 

自分が得たい情報とは?

それは、自分がクライアントへ提案する際に、活用できる相手の状況や感情です。

そして自分の商品により魅力を感じてもらうために、聞きたい内容はあらかじめピックアップします。

チェック

ヒアリングシートを活用しよう

ここで、非常に武器となるのがヒアリングシートなるものです。

あらかじめ自分が知りたい情報を考えておき、ヒアリングシートを作成します。

 

そして、セールス現場で堂々とシートを見ながら聞いていけばいいのです。

 

少しお伺いしたいのですが、、、、これは?これは?

 

というのも、シートを見ながらヒアリングをしていき、埋めていくと

クライアントさんは、あーこの人丁寧だな、これ教えたら面白い提案くれるのかな?

 

と期待感をもって話をしてくれます。

自分にとっても開示すべき情報と認識させることで、簡単に欲しい成果を手に入れることが出来ます。

 

まとめ

こういった事前に営業の準備をして、はじめは丁寧にヒアリングしていきましょう。

 

現場を重ねるたびに、この項目を増やそうかな?とヒアリングシートが進化します。

 

これであなたもヒアリングマスターへ!

 

以上です。

 

分からないことや不明点はコメントやお問い合わせまで!

 

現在、大好評の勉強会を開催しております♪

 

下記をクリック!!!

大好評♪☆20代限定☆起業、副業で今の月収を50万増やせる勉強会

 

関連記事

  1. seminar

    儲かるセミナー講師と儲からないセミナー講師の決定的な違い

  2. 階段

    効果的な営業トークの3ステップ

  3. stop

    ちょっと待って!本当にその商談即決すべきなの?

  4. コーチングは稼げない?ライフコーチングで稼ぐための秘訣を公開します。

  5. 心理学

    心理学と感情的価値を利用した営業術について 3

  6. 波

    ちょっと待って!その検討します本当に信じていいの?

  7. 心理学

    心理学や感情的価値を利用した営業術について

  8. 売上を上げたいweb制作会社、デザイナー必見!儲かる会社が実践している秘密を公開!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. はてな
  2. メール
  3. 握手
  4. 違い
  5. 差別化
PAGE TOP